FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
変形性膝関節症の治療方法
変形性膝関節症は、一度発症すると完治は難しいとされています。

しかし、発症してしまった場合、どのような治療がされるのでしょうか?

症状が軽度の場合、日常的な生活改善の指導が中心となります。

例えば変形性膝関節症は、高齢者や肥満の方に多く見られるとされています。
そのことから、肥満傾向にある方は栄養バランスのとれた食事への改善などを主としたダイエットを求められます。

高齢者には、膝に負担をかけない生活についての説明や指導がされると思われます。

ほかにも、激しいスポーツを禁止されたりする指導が行われるでしょう。


症状が重度の場合の治療法は、主に2つに分かれています。
 1.症状を悪化させないための治療
   ・内服薬、外用薬、注射などの薬物療法。
   ・筋力向上のための運動療法(リハビリ)
   ・血行を良くして痛みを緩和する温熱療法
   ・サポーターなどの器具装着による保護

 2.手術による治療
   ・関節鏡を使った手術。
   ・人工関節を入れる手術。
   
しかし、手術を行う場合、手術後、長期間動けない状態となります。

高齢者の場合、その間に痴呆などの症状が進んでしまう可能性もあるため、積極的に勧められる方法ではありません。
担当医師と相談のうえ、決める必要があります。

[2012/03/12 11:11] 関節痛 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<変形性膝関節症の手術 | ホーム | 変形性膝関節症について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hizaita91.blog.fc2.com/tb.php/11-50f401a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。